成功とメタ認知能力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いろいろな選手を見て
思うこと。
成功が長く続けられる選手は
自分を冷静に客観視でき、
かつ足りない部分に最適な
努力を見つけ出す。
これはスポーツに限ったこと
じゃないんでしょうね。」

 

(ダルビッシュ有 メジャーリーガー)

 

他人を過小評価して、自分を過大評価
してしまうのが、人間の哀しい性(さが)です。

我が身かわいさから、ついつい自己査定が
甘めになってしまうのです。

ライバルが、自分と「どっこいどっこいの実力」
に見えているときは、100%ライバルの圧勝です。

なぜなら、どんなに厳しくしたつもりでも、
ついつい自分に甘くなってしまうのが、
人情というものだからです。

しかし、ごく少数の人間だけが、冷静に自分自身を
「客観視」することができます。

自分に「批判的」な目を向けることさえ厭わず、
淡々と現状分析に没頭します。

だから、ちっぽけなプライドに流されることなく、
「等身大」の自分の実力を直視することが
できるのです。

彼らが、長期的に成功を維持している理由が
もしもあるとすれば、それ以外には考えられません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す