批判は成長の肥やし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人から批判されることを
恐れてはならない。
それは成長の肥やしとなる。

 

(トーマス・エジソン 発明家)

 

他人から批判されたくらいでクヨクヨしてしまうのは、
大いなるチャンスロスです。

なぜなら、他人から批判される
ということ自体が、
大きなチャンスだということに
気づいていないからです。

他人は、自分と「同等」あるいは「格下」の存在に対しては、
バカにはしても決して批判を向けることはありません。

「批判の価値すらない」と舐められているからです。

換言すれば、批判されるということは、
世間から「存在を認められている」
ということ。

内心の「脅威」と「憧れ」が、批判という形で
噴出しているに過ぎないのです。

だから、批判を恐れて行動を控えてしまうのは、
あまりにもったいない。

批判を受けるようになったということは、
「周囲から抜きん出る存在」として
認められたということです。

「出る杭は打たれる」のが当たり前。

むしろ、批判されていることに感謝して、
とことん自分の道を邁進していけば、それでいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す