スゴい努力をスタンダードにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スゴい努力も毎日やれば、
その人の普通になるのです。」

 

(島田紳助 司会者)

 

確実に人生をレベルアップする方法があります。

それは、これまであなたが
「やるべきだと感じていたけれど
面倒臭い」と放り投げていたことを
日々の習慣に取り入れること
です。

とはいえ、1日は24時間しかありません。

人々が新しい習慣を構築する上での、
第一の関門は「時間が無い」という
罠です。

この解決策は実にシンプルで、
これまでの習慣を
何か1つやめる
ことです。

ネットサーフィンや、SNSに割いていた時間を
削れば、どんな人でも1時間くらいはすぐに
生み出せるはずです。

さて、首尾よく時間を生み出せたとして、
あなたが習慣化に乗り出したとしましょう。

次なる関門は、「継続できない」という
罠です。

私たちは生来「飽きっぽく」作られており、
「継続できない」のはある意味人間の性
と言えます。

こうした本能に打ち克つためにこそ、
理性の力を活用するべきです。

「何のため」にこの習慣を取り入れるのか、
「何を手に入れたいのか」をきちんと理解して、
「怠惰」の心を黙らせる必要があります。

その上で、まずは黙って3週間続けてみることです。

さらに、3ヶ月、半年と継続できれば、
あとは習慣の力があなたをゴールへと
導いてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す