恋が人を成長させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「異性を請うるとき、
人は少し背伸びをするんです。
好かれたいという気持ちが
本能的に働いてお洒落をしたり、
相手の世界を知るために
新たに本を読んだり。
そういうことって、
結果として失恋したとしても、
絶対に損にはならない。
まさに恋は成長の糧なわけ
です。」

 

(高樹のぶ子 小説家)

 

俗に、「恋をするとキレイになる」と
言われます。

しかし、これも決して根拠がないことでは
ありません。

実際、恋をしている人は周囲も
それと気づくほど垢抜(あかぬ)けて
きます。

では、なぜ恋をすると人は魅力的になるのでしょうか。

人が恋をするのは、「今」の自分から見て
「ステキ」だと思う相手です。

恋をすると、その相手に精神的にも肉体的にも
近づきたいという欲求が高まるのです。

だから、本気で恋をすると、どんな怠け者でも
「成長欲求」に火がつきます。

ハリウッドスターに恋の噂が尽きないのは、
単純に「モテるから」だけではありません。

常に恋をしていることで、人としての魅力が
磨かれることを心得ているからに他なりません。

結果的に、さらにモテるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す