あら探し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あらゆる競争相手を
研究しろ。欠点は探すな。
長所を探せ。」

 

(サム・ウォルトン ウォルマート創業者)

                   

 

人の「あら探し」をして悦に入っている人は、
この先1ミリも成長できません。

なぜなら、自分が優位に立ったと
勘違いすることで安心しきっているからです。

 

確かに、自分を向上させるために努力するのは、
なかなか骨が折れることです。

それに対して、人の欠点をつつくのは、
何の工夫や努力もいりません。

 

貪欲に「自分を成長させよう」
日々頑張っている人は、他人の「あら探し」などには、
はなから興味がありません。

むしろ、相手の自分より「優れている点」に目を向け、
少しでも学び取ろうと研究しているものです。

 

他人をけなすのは、幼稚園生にだってできることです。

しかし、相手の中に潜む「長所」を見つけ出すのは、
誰にでもできることではありません。

 

なぜなら、「長所」を見抜くにも、
それなりの「知性」と「眼力」がいるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す