孤独は強者の証明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「孤独は優れた精神の
持ち主の運命である。」

 

(ショーペンハウアー 哲学者)

 

今いるコミュニティの中で、
強者と弱者を一目で判別する方法があります。

何をするにしても、必ず大勢で群がり
集団行動に流されるのが弱者。

何をするにしても、必ず独りで決めて
行動しているのが強者。

これには、例外はありません。

なぜなら、弱者は存在それ自体が脆弱であり、
媚びへつらいながら身を寄せ合うことが、
生き延びるための術(すべ)であると
心得ているからです。

だから、もしあなたが今のコミュニティの中で
浮いてしまい、ついつい独りぼっちになってしまう
としたら、強者である可能性が高いということです。

もちろん、単に周囲に嫌われているから独りぼっち
であるという可能性も捨てきれません。

これについても、明確な判断基準があります。

強者の独りぼっちは、群れることに違和感を覚え
自ら選び取った結果です。

弱者の独りぼっちは、群れることを切望しつつも
選んでもらえなかった結果です。

ともあれ、群の中にいるという安心感
勇気と知性を奪い取り、ますます人を弱くします

群から強者が誕生することだけは、
未来永劫(みらいえいごう)あり得ないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す