限界は思い込みが9割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間にとって最大の発見、
最大の驚きは、『自分には無理だ
と思っていたことが、実はできる』
と気づくことだ。

 

(ヘンリー・フォード 実業家

 

陸上界には、こんな逸話が残されています。

 

 1950年代当時、専門家の間では
「人間が1マイル(1609m)を4分以内に走るのは不可能。
挑戦したら命を落とす」というのが定説でした。

 

 ところが、イギリスの選手が初めて「1マイル4分」
の壁を破ると、なんと1年間で23人が1マイル4分未満
を記録したのです。

 

今では、「1マイル4分」なんて、当たり前に走っています。

 

 結局、人間の限界というのは、「思い込み」によって
形作られているのです。

 

 専門家たちの「1マイル4分は不可能」という
言葉を真に受けて、「自分にはムリ」と決めつけて
しまったのが、能力そのものを押し下げる要因として
働いてしまったのです。

 

 誰かに信じ込まされた「思い込み」から自由になれば、
限界なんてスルリと通過してしまうものです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す