人生は山あり谷あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「登山の目標は山頂と
決まっている。
しかし、人生の面白さは
その山頂には無く、
かえって逆境の山の中腹に
ある。」

 

(吉川英治 小説家)

                   

 

人生は、よく登山にたとえられます。

険路(けんろ)を走破して、
高みを目指すところなどは、
確かに人生と重なります。

でも、登山と違うのは「登頂」がゴールではない
ということです。

たとえば、若い女性で結婚は「ゴールイン」だと
考えている人がいます。

彼女たちは、結婚さえすれば「幸せになれる」
無邪気に信じているのです。

しかし、おとぎ話じゃあるまいし、
結婚すれば「めでたしめでたし」なんてことが
あるわけはありません。

結婚はゴールではなく、「結婚生活」という
新しい山の始まりです。

幸せを噛みしめる「上り坂」の日もあれば、
じっと堪え忍ぶ「下り坂」の時もあります。

人生において「山頂」の景色を味わえる時間は、
そう長くはないのです。

私たちは、ほとんどの時間を「人生」という
「山の中腹」で過ごします。

逆境の中で何を考え、どう振る舞ってきたか。

それこそが、あなたの「人生の歴史」そのものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す