人生のゴール設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分はどうなりたいのか。
何が自分の本当の望みであり、
夢なのか。この自問自答を
繰り返してこそ、
プロフェッショナルへの
道が開ける。」

 

(大前研一 教育者)

 

「人生が思うようにいかない」
グチをこぼす人がいます。

では、「人生をどうしたいのか」
尋ねると、急に口ごもりしどろもどろに
なる人が多いようです。

つまり、「人生が思うようにいかない」
のではなく、「人生をどうしたい」という
思いそのものが欠けているのです。

まず、やるべきことは暫定的でもいいので
人生におけるゴールを決めることです。

大事なのは、あなたが自分の頭できちんと思考して
紙の上に文字として落とし込むことです。

間違っても、世間的な価値観に流されて適当に
ゴールを決めてはいけません。

なぜなら、自分の内側から希求するゴール
でなければ、
そこに向かおうとする
モチベーションが湧いてこない
からです。

もちろん、そのゴールは途中で修正しても構いません。

人は成長していくにつれて、過去に追い求めていた
ゴールに飽き足らなくなるものです。

現状に違和感を覚え始るということは、
ゴールを修正する時期がきたというサインに
他なりません。

人生のゴールが変わるということは、
むしろ喜ぶべきことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す