つべこべ言わずやってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたがやりたいと
感じることは?
あなたが一番満足感を
感じることは?
あなたが得意なことは?
なぜそれをもって追求
しないのか?
あなたの行動を押しとどめようと
ささやきかける不安とは
何だろう?
自分の才能の奥に隠れて
いる運命とは?
なぜその運命を実現しようと
しないのか?」

 

(アラン・ダウンズ 心理学者)

 

「好きなこと」「やりたいこと」があるのに、
挑戦をためらっている人がいます。

「もしも、自分に才能がなかったらどうしよう」
と不安になっているのです。

気持ちはすごく分かります。

しかし、「自分に才能がない」と気づくのは、
早ければ早いほどいいのです。

なぜなら、その分浮いた時間を別の才能の
発掘に回せるからです。

恋愛でも「どうしよう、どうしよう」
ウジウジ悩んでいるヒマがあったら、
サッサと脈があるかどうかを確かめた方が、
別の恋にスタートを切るのが速くなるのと
同じことです。

1つの才能を発掘して、それなりに
磨き上げるには最低でも10年は
かかります。

それなのにグダグダと足踏みしていたら、
あっという間に10年なんて過ぎてしまいます。

何歳からでも人生のチャレンジは可能ですが、
やはり若ければ若いほどいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す