天に恥じぬ生き方をしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビジネスに携わっている間は、
自分が今やろうとしている行動が、
新聞記者の目に留まってもいいか、
自分の妻や子ども、友人が読む新聞の
一面を飾っても恥ずかしくないか
どうか。
よく考えて行動してほしい。」

 

(ウォーレン・バフェット 投資家)

 

人間の価値というのは、
「誰も見ていないところでの振る舞い方」
で決まります。

舞台裏での身の処し方が、そのまま表舞台での振る舞いに
にじみ出てしまうのです。

これは、どんなに隠そうとしても隠し通せるものではありません。

たとえば、ビシッとスーツを着こなして、華麗に仕事をしているつもりでも、
陰で他人の悪口を言ったり、ゴミのポイ捨てをしたりしていると、
だらしない雰囲気が漂います。

「稼ぐことが善」とばかりに、詐欺まがいの商売をしている人は、
どんなに懐に札束を呑んでいたとしても、面差しに卑しさが宿ります。

こうした人たちは、一時的にある程度の小金を手にしたとしても、
「短期的」な成功で終わることが多いようです。

一方、「長期的」に成功を収める人たちの仕事ぶりには、
清々しさが漂います。

たとえ、背後から家族や恋人に仕事ぶりを目撃されていた
としても、
恥ずかしくない仕事の仕方をしているのです。

日常のありとあらゆる瞬間が清々しいからこそ、
仕事においても清々しく結果を出すことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す