困ったときは笑ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間の最大の魔法は
おそらく笑うことよ。
私たちはどんなに絶望的な
状況に陥っても、
笑うことによって精神を
立て直すことができるのよ。」

 

(トリイ・ヘイデン 教育者)

 

あなたが人生で絶望を感じたときに、
絶対にやってはならないことが
1つだけあります。

それは、笑いを忘れてしまうことです。

笑いを忘れるということは、遊び心をなくして
しまうということです。

人は遊び心を忘れると、どんどん心に余裕が
なくなってしまいます。

結果、視野狭窄(しやきょうさく)状態に陥り、
「見れども見えず、聞けども聞こえず」の
「八方ふさがり」に突入してしまうのです。

しかし、どんなに鉄壁に見える守りにも
必ず突破口が
あるように、絶望的に見える
状況にも抜け道は必ず
存在します。

大事なのは、それに気づけるかどうかなのです。

しかし、あなたが笑いをなくしてしまうと、
心も体もどんどん固くなってしまいます。

すると、それに連動してIQも下がって
しまうのです。

もっとも知恵を発揮しなければならない場面で
IQが下がったら、もはや「万事休す」です。

困ったときは一息ついて、笑うことです。

もしかしたら、いい解決策が見えてくるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す