考える習慣を持とう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勝者と敗者を分けるのは、
1日5分間、考えるかどうか
で決まる。」

  

(マーク・トウェイン 小説家)

                   

 

望む人生を手に入れたければ、
まず「考える」習慣を取り入れる
ことです。

なぜなら、世の中には、
「いかにしてあなたの時間とお金を
搾取してやろうか」
と手ぐすね引いている
連中がウヨウヨしているからです。

テレビ報道や、新聞やネットの記事を真に受けて
何も考えずに生きていると、「頭のいい連中」
の思うつぼです。

既得権益者(きとくけんえきしゃ)の本音
としては、
「国民の大半はバカでいてくれた方が
ありがたい」のです。

だから、自分の人生をこの手に取り戻したければ、
まずは考えることです。

定期的に「1人会議」の時間を確保して、
自分の人生をデザインする習慣を持つことが
望ましいと思います。

具体的にやることは、以下の2つです。

1つ目は、今日1日を振り返り、
課題とその解決法について綴ること。

2つ目は、自分の人生の青写真を
思い描くこと。

「いつ」「どこで」「何を」「どのように」
「誰と」などの項目を、日々ブラッシュアップ
して考え続けることで少しずつ実現に近づいて
いくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す