小さな習慣から変えてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人のパターンは、一貫して
いるものです。
仕事の速い人は、プライベート
の行動も迅速です。
メニューを決めるのが遅い人は、
仕事の決断も遅い。
逆に小さな場面での行動を
意識的に変化させることで、
行動全般に変化を起こすことも
可能です。
それをさらに続ければ習慣に
なります。
『先送り習慣』が『すぐやる習慣』
に変われば、仕事どころか人生が
充実します。」
   

 

(谷原誠 弁護士)

                   

 

仕事が遅い人は、プライベートでもモタモタして
いるものです。

仕事は遅いけど、プライベートではサッサと
動いている人など見たことがありません。

なぜなら、その人の仕事の遅さは
そのモタモタ動く「習慣」の集積で
作られているからです。

だから、プライベートにおいても、
その「習慣」でモタモタしてしまうという
わけです。

もしも、仕事が速くなりたければ、
少しずつその「習慣」を変えていくことです。

たとえば、レストランでゆっくりメニューを
決めていた人は、10秒以内で決める「習慣」
に変えてみてはどうでしょう。

そのように小さな「習慣」を少しずつ
変えていくと、やがてオセロの色が
ひっくり返るように、行動パターン
そのものがガラッと変わる瞬間が
やってきます。

人の「行動」は、一気に変えようとしても
変わるものではありません。

だから、コツコツと「習慣」を変えて
いくのが、遠回りに見えて実は近道なの
です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す