執着を手放す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「しがみついているものから、
ちょっと手を放すと幸せに
なれます。」

 

(加藤諦三 心理学者)

 

願望実現を引き寄せたければ、
「欲しい物についてずっと考え続ける
ことだ」
という話を、あなたもどこかで聞いた
ことがあるでしょう。

でも本当にそうでしょうか。

四六時中ずっと「お金」のことを
考え続けているのは、
金欠病にかかっている人たちです。

四六時中ずっと「異性」のことを
考え続けているのは、
恋愛に縁遠いモテない人たちです。

この事実から目をそらしてはいけません。

つまり四六時中ずっと願望のことを
考え続けるのは、間違いだということ
です。

たとえばあなたがAmazonで何かを買い物した後に、
「無事に届け、届け・・・」と祈り続ける
でしょうか。

おそらく注文ボタンをポチった後は、
安心して日々の暮らしを送っているはずです。

願望のことを四六時中考え続けるのは、
実現に確信が持てず不安だからです。

だから現実世界においても、
その不安が実現してしまうのです。

そんな不毛なことに心身をすり減らすよりも、
執着を手放して日々の生活を楽しんだ方が
よほど幸せでいられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    しっかりと願ったら、あとは天に任せる…イメージでしょうか?たしかに、強く願いすぎると叶いにくい…と学んだ事があります。
    今日の、ちょっと手を離すと幸せになれる、という表現は素敵ですね。スッと心に届きました。

コメントを残す