失敗に学べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「唯一の重要なアドバイスは
『自分のミスから学べ』だ。」

 

(デビット・ライアン 投資家)

 

性懲りもなく、「同じ失敗」を繰り返して
しまう人がいます。

彼らの特徴は、失敗をのんきに
「他人のせい」にしていることです。

彼らの口からは、他人を責める言葉は出てきますが、
自らに対する反省の弁は皆無です。

このような「生きる姿勢」を続ける限り、
死ぬまで「同じ失敗」に見舞われ続けます。

では、そうした失敗の「負の連鎖」を断ち切ることが
できる人は、何が違うのでしょうか。

それは、とにかく「敗因の分析」を
きちんとしていることです。

上手くいかなかったことをきちんと列挙して、
その理由を分析して翌日の仕事で試してみます。

それでまた上手くいかなければ、
新たな仮説を立てて再チャレンジして
いくのです。

この絶え間ない繰り返しの中で、いつの間にか
問題を解決します。

そうして、どんどん人生が次のステージへと
進んでいくのです。

要は、同じ失敗を繰り返してしまうのは、
本人の「努力不足」に他ならないのです。

自分の努力不足を棚に上げて、
「他人のせい」にばかりしていると、
「生き方」ばかりか「顔つき」さえも
卑しくなってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す