先行者利益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もし、あなたが成功したい
のなら、多くの成功者によって
踏みならされてきた道を行く
のではなく、新たな道を
切り開くことだ。」

 

(ジョン・ロックフェラー 投資家)

 

どんなことでも、最初に始めた人が
一番美味しい思いをします。

いわゆる「先行者利益」というやつです。

世間でブームになって、老若男女にあまねく
知れ渡る頃には、美味しい部分はすべて
「先発組」に独占されています。

もちろん、あなたが「後発組」として
出発したとしても、勝てる可能性がない
わけではありません。

ただし、それはあなたが「先発組」よりも
超優秀で、才能がある場合に限ります。

それほどの才能も、人生を賭けるほどの
情熱も
ないのであれば、「後発組」として
勝負を賭ける
のはやめておいた方が無難
です。

では、私たちは「先発組」が一人勝ちするのを、
指をくわえて眺めていないといけないのでしょうか。

決して、そんなことはありません。

前人未踏の分野を見つけて、勝負すれば
いいのです。

たとえば、あなたがYouTubeを始めるのであれば、
既に大御所が存在する分野は最初からやめておく
ことです。

ただし、「自分の方が面白い内容を発表できる」
という勝算があるなら、堂々と戦いを挑んで
下克上を狙うのも面白いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す