怠け者が世界を進歩させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界が進歩してきたのは、
怠け者たちが楽をするために
もっと楽で簡単な方法を
編み出してきたからです。」

 

(ロバート・ハインライン 小説家)

                   

 

コンピュータ技術のめざましい発達により、
現存する職業の半分が10年〜20年の間に
消滅すると言われています。

しかし、機械が人間に取って代わるのは、
何も今に始まったことではありません。

飛行機や自動車の発明によって消えて行った職業は、
数知れません。

それもこれも、「少しでも楽に速く移動したい」
という、怠け者たちの願望が実現した結果です。

また、「家に居ながらにして買い物したい」という
怠け者たちの願望が結実して、Amazonなどの
ネットショップが隆盛を極めているのはご存じの通り
です。

おかげで、リアル店舗がどんどん姿を消しつつあるのが
現状です。

人間の「少しでも楽をしたい」という願望は、
世の中を大きく変化させ進歩させてきました。

しかし、その陰で多くの人が時代について行けず、
変化の波に飲み込まれつつあるのも事実です。

まことに皮肉なことではありますが、
それが人間の性(さが)というものかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す