紆余曲折があるのが人生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生は一直線である
必要はないですし、
紆余曲折があっても
かまいません。」

 

(メグ・ジェイ 心理学者)

 

「人生には回り道も大事」
と説く人がいます。

勘違いしてはいけないのは、
「だから回り道をしましょう」
という意味ではないということです。

「自分としては目標をもって
一直線に人生を駆け上がるつもり
だったが、結果として回り道をして
しまった。

しかしその回り道の経験が、
現在の自分を支えてくれている。」
というのが、先の言葉の本当に
意味することです。

「人生に回り道が大事」とうそぶいて、
ダラダラ寄り道しながら生きていると、
何事も成し遂げられないまま人生が終わる
ことになるから注意が必要です。

ではどうすれば効果的に「回り道」をして、
人生に彩りを加えられるのでしょうか。

それはちょっと無理目な目標に、
どんどん挑戦することです。

無理目な目標に挑戦すれば、
8〜9割の確率で失敗します。

その失敗が「回り道」として、
経験にカウントされていくのです。

逆に言えば真剣に生きている
からこそ「回り道」をさせて
もらえるのであって、
ダラダラ生きている人は
「回り道」すらさせて
もらえないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す