挑戦できないのは自分のせい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「挑戦することに、年齢は
関係ないですよ。
90歳でカンバスに向かう
老芸術家もいる。
精神的な年齢に、老いも
若いも無いんです。
92年、44歳で宇宙に
飛び出し、その後、およそ
8年間のブランクを経て、
再び宇宙に再挑戦しました。
52歳で飛んだ2回目は、
11日間宇宙に滞在しました。
多くの人から、何かに
チャレンジするときに、
気持ちが続かないと聞きますが、
それは心の底から面白がらないから
じゃないでしょうか。」

 

(毛利衛 化学者)

                   

 

挑戦できないことを、自分以外の誰かのせいに
しようとする人がいます。

「家族がいるから挑戦できない」

「サラリーマンだから挑戦できない」

はては、「もう年だから」と年のせいに
する人もいます。

しかし、家族がいても挑戦している人は
ごまんといます。

サラリーマンでも「二足のわらじ」
頑張っている人はいます。

どんなに高齢でも、夢に向かって突き進む人も
いるのです。

現に、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんは、
80歳でエベレストに挑戦しています。

つくづく、「自分が挑戦できないことを、
年齢のせいにだけはしてはいけないな」と
思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す