仕事ができないのは自分のせい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事ができない人は、
仕事が多すぎる、
仕事がつまらない、
周りの人間が問題だ、
会社が悪いなどと、
自分の外のことばかり
問題にします。
しかし、本当に問題が
あるのは、ほとんどの場合
自分自身です。」

 

(國貞克則 経営コンサルタント)

 

世の中の90%の人たちは、
「言い訳」の達人です。

「仕事ができないのは、
仕事が多すぎるから」

「仕事ができないのは、
仕事がつまらないから」

「仕事ができないのは、
周りの人間関係が悪いから」

「仕事ができないのは、
会社が悪いから」

放っておけば、際限なく
あらゆるレパートリーの言い訳が
口をついて出てきます。

しかし、その言い訳は
本当に真実なのでしょうか。

あなたの会社には
たくさんの「仕事量」
涼しい顔でこなしている人
はいませんか。

あなたの会社には
その「つまらない仕事」
成果を上げている人はいませんか。

あなたの会社には
その「人間関係」の中で
上手くやりながら、
働いている人はいませんか。

もちろん答えは「YES」のはずです。

あなたの会社が倒産せずに
存続しているのは、
そうしたできる人たちが
支えてくれているからです。

愚痴や不平不満ばかりを
漏らしている人たちは、
そうしたできる人たちに
養ってもらっていることに
感謝しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す