選ぶことは捨てること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕は作詞をやろうと
決めたときは、
訳詞から離れ、
小説を書きたいと思ったときは
作詞をやめた。
新しい世界を踏み出すために、
きっぱり過去の成功を
手放した。

 

(なかにし礼 小説家・作詞家)

 

人生において、何かを選ぶということは、
別の何かを捨てるということです。

サラリーマンとしての成功を追い求めるということは、
独立起業の可能性を捨てるということです。

誰かと結婚するということは、
他の人と築くこともできた別の生き方を
捨てるということです。

野球少年がプロを目指すということは、
放課後に友達と遊ぶための時間を捨てて
すべてを練習に捧げるということです。

つまり、ある可能性を選ぶということは、
その他の可能性を捨て去ることと同義
というわけです。

「思い切る」という言葉には、
「決断する」という意味と「あきらめる」
という意味とがあります。

他のことへの思いをスパッと断ち切ってあきらめる
からこそ、新しい道に進む決断ができるのです。

ズルズルと未練を残したままでは、
いつまでも一歩を踏み出すことができません。

決断には、思い切りの良さが肝心なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す