顔で始まり頭で続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「恋の始まりは瞬間でも、
つきあいが長引くか
どうかは美醜よりも
人間味にかかわる問題だ。」

 

(岡本太郎 書家)

 

もしもイケメンや美人だけがモテるとしたら、
なぜこの世には「美女と野獣」カップルや
「美男と普通の女子」カップル
というのが存在するのでしょうか。

その理由は簡単です。

恋の始まりは「顔」かもしれませんが、
愛し続けられるかどうかは「頭」に
かかっているからです。

つまり「教養レベル」が同程度の
相手としか、愛は続かないように
なっているのです。

「教養」といっても、学問的な知識レベル
のことだけを指しているわけではありません。

相手が今どんなことを考えているのか
察する力や、使う語彙のレベル、
生活習慣など、知らず知らずのうちに
にじみ出てしまうのが「教養」です。

それは「人間力」と言い換えても
いいかもしれません。

この本質を理解せずに、いくら顔やスタイルだけを
磨いて一時の恋は手に入れられたとしても、
それが長続きするとは限りません。

恋愛における「ルックス」格差を挽回できるのは、
「教養」を磨くことだけなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す