そんなに仕事がイヤなら辞めればいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一心不乱に働くこと、
ベストを尽くすことが
イヤだというなら、
ここは君のいるべき
職場ではない。」

 

(ビル・ゲイツ マイクロソフト創業者)

                   

 

「宝くじが当たったら、こんなイヤな
仕事サッサと辞めるよ。」

飲み会の席で、そんな与太話をして
盛り上がる人たちがいます。

宝くじの一等7億円が当たる確率は、
0.000005%。

換言すれば、99.99995%の確率で、
「イヤな仕事」からは足を洗えない
ということです。

しかし、いくら飲み会で憂さ晴らしをしたところで、
1日の大半を占める仕事が楽しくなければ、
やはり人生は面白くありません。

本気で仕事にベストを尽くすつもりが
ないのなら、いっそ思い切って辞めて
しまう方がよほど賢明です。

なぜなら、世の中にはその仕事に就きたくても
就けなかった人たちが、無数に存在しているからです。

そんな心構えで仕事に臨むのは、
夢破れた者たちに対する大いなる
冒涜なのです。

仕事は、お金を稼ぐためだけに存在するのでは
ありません。

お金をもらいながら、自分を磨いて
成長するために存在しているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す