お客様に見えないものを形にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「独創的な新製品をつくる
ヒントを得ようと思ったら、
市場調査の効力はゼロとなる。
大衆の知恵は決して創意などは
もっていないのである。
大衆は作家ではなく、
批評家なのである。

 

(本田宗一郎 本田技研創業者)

 

マーケティング(市場調査)にできること
と言えば、
潜在的な購買層を探ることくらいです。

新製品のアイディアをマーケティングに
委ねることだけは、絶対にやってはなりません。

まず、覚えておかねばならないのは、
大衆とは凡人であるということです。

大衆が求めるものに耳を傾けていたら、
現状の半歩先、一歩先を行くアイディアを
ひねり出すのは、まず不可能です。

かつて、大型バイク隆盛であったアメリカの市場に
打って出るときに、本田技研は大型バイクで
対抗することを早々にあきらめました。

むしろ、まだ誰も乗っていない小型バイクこそ、
大衆の潜在的欲求であると考えたのです。

結果、HONDAの小型バイクはアメリカで
一大ブームを巻き起こし、大きなシェアを
獲得するに至りました。

創り手は、いまだ大衆自身が気づいていない
心の奥底の欲求を探り当て、
形にしていかなければならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す