投資信託の授業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分が避けているものが
何であれ、それに取り組む
ことだ。
不安に対する最善の対抗手段は
行動なのである。」

 

(ウェイン・W・ダイアー 心理学者)

 

2022年より高校家庭科で、
「投資信託」の授業が始まるという
ニュースが飛び込んできました。

これは裏を返せば、国が私たちに対して
「老後の資金作りは国民の皆さんの責任ですよ」
と言い渡したに等しいのです。

これまで私たち日本人の多くは、
お金に対して無頓着に生きてきました。

しかし、そうした脳天気では厳しい老後が
待っているという事実を明確に突きつけられた
わけです。

もしかしたら、こうしたニュースを目にしても、
それでもまだノンビリしている人が大半ではないでしょうか。

「このままじゃヤバい」と気づける
アンテナの高い人たちだけが、次のステージに
進もうとするのです。

では、具体的に何をすれば良いのでしょうか。

間違っても怪しげなセミナーの勧誘や、
教材を購入してはいけません。

そんなことをしても、貴重なお金と時間を
吸い取られるだけです。

まずはじっくりと腰を落ち着けて、
良質な書籍を購入し勉強を始めることです。

その上で何をすべきか、紙に書き出しながら
思考の整理をするのが、一番確実で早道
な方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    避けているものに取り組む…これができたら、人生は大きく好転しますね。とりあえず、先延ばしにしている、避けてること…手をつけます。

コメントを残す