他者からのインスパイア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一人で生きようとする者が、
人生で成功することはありません。
他人の心と通じないと、心は枯れて
しまいます。
自分の考えだけを聞いていて、
他人からインスピレーションを
得ようとしなければ、
心はしぼんでしまうのです。」

 

(パール・バック 小説家)

 

世間では、
「日がな一日部屋に閉じこもって作業している」
がクリエイターだと考えている人も
多いかもしれません。

確かに、モノ作りに没頭しているときは、
部屋に「一人きり」のことが多いでしょう。

でも、1年の大半を「部屋の中」だけで過ごしていたら、
どんな天才でもアイディアが枯渇してネタ切れに陥ります。

むしろ、クリエイターにとっては、モノ作りをしていない
ときこそが
重要なのです。

外に出て新しい「体験」を積んだり、人と語らったり、
映画を鑑賞したり、本を読んだりと、膨大なインプットに
勤しんでいます。

まさに、「他者」との交流こそが、新たな発想を
インスパイアしてくれるのです。

どんな天才でも、自分1人で考えつくアイディアには
限界があります。

1人で考え込むだけだと視野が狭くなり、
袋小路(ふくろこうじ)に迷い込んでしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す