ひらめきは神様からの贈り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひらめきは自分で
呼び込めるものではない。
私にできるのは、
ひらめきを形にすること
だけだ。」

 

(パブロ・ピカソ 芸術家)

 

確かに、ひらめきは自力で呼び込めるような
ものではありません。

突然、心のドアを叩いて訪れるもの。

それが、ひらめきだからです。

しかし、何もしなくてもひらめきがやってくると
考えるのは早計です。

なぜなら、ひらめきは人を選ぶからです。

当然ながら、ひらめきを受け取る準備が
できていない人のもとへは、
決してひらめきは降りてきません。

ひらめきとは、神様からかかってくる電話
のようなもの。

内面のざわつきを抑え、心の声に耳を澄ませて
いない人には、

神様の声は聞こえません。

私たち人間にできることは、ただひらめきが
降りてくるのを邪魔しないように、
横にどいて待っていることだけなのです。

だから、一生懸命ひらめきを呼び込もうとするのは、
逆効果でしかありません。

ひらめきを「呼び込もう」と頑張るのではなく、
ひらめきを「受け取る器」を磨くためにこそ
努力するのです。

「人事を尽くして天命を待つ」とは、
まさにこれです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す