1%のインスピレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「わずか1%の
インスピレーションが、
99%の努力を苦なく
させる力を持っている。

       

(トーマス・エジソン 発明家         

 

この言葉は、努力の大切さを
語っているように
しばしば
誤解されますが、実際は
まったくの逆です。

「1%すらインスピレーション(ひらめき)
がない分野では、どれほど努力しても
ムダに終わる」
という意味なのです。

ただ闇雲に努力をするだけでは、
決して報われることはありません。

 

正しい方向性で、正しい努力を
積まなければ、単なる時間と
エネルギーの浪費で終わってしまうのです。

正しい方向性で努力するというのは、
すなわち才能がある分野で努力を
するということです。

人は、才能がある分野では、
誰からも何を言われなくても
空気のように当たり前に努力します。

それは、当の本人にとっては、
努力とすら感じられないくらい自然な行為なのです。

努力の方向性が正しければ、
やっていて楽しく疲れないし、
とても軽やかに感じられるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す