非常識のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビジネスにおいて
成果を上げる人は
ごく少数です。
ということはビジネスで
成果を上げるという点
において、『常識』は
間違っている。」

 

(北岡秀紀 経営コンサルタント)

 

どんな分野でも、真に成功を収めたと
言える人は1%だと言われています。

ということは、成功を目指す
ということは、残り99%の
人々と別れを告げるということ
です。

もっと分かりやすく言うと、
あなたが成功を目指すということは、
その他大勢から「変わり者」
だと思われてしまうということ
です。

今あなたは「その他大勢の人々と
普通に付き合いながら、
成功を収める方法はないものか」
と考えているかもしれません。

残念ながらそんなムシのいい方法は、
この世には存在しないのです。

成功できない人たちが、成功者の
「生き方」「価値観」「習慣」に
違和感を覚えるように、
成功者は成功できない人たちの
「生き方」「価値観」「習慣」に
違和感を覚えています。

どれほどの違和感かと言えば、
同じ空間で呼吸をすることに
嫌悪感を抱くほどのレベルです。

両者の世界観にはハッキリとした断絶があり、
住む世界そのものが違っているのです。

もしもあなたが周囲とワイワイつるむのが
好きだとしたら、現時点で成功とはほど遠い
場所にいるということです。

「自分は周囲から浮いて『変わり者』
と呼ばれてもいい」という覚悟が
できた人の中から、明日の成功者が
生まれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す