イノベーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「革新者とは、最初は笑われる
ものです。
そういうものです。
コロンブスが地球は丸いといった
とき、みんな笑いました。
ライト兄弟が人間は空を飛べる
と宣言したとき、みんな笑い
ました。
エヴィアンの創業者が人は
お金を払って水を買うと信じた
とき、みんな笑いました。
今、誰がこれらの人々を笑って
いますか?」

 

(ロビン・シャーマ 弁護士)

 

ところで、「改善」「改革」「革新」
のそれぞれの違いをご存じでしょうか?

「改善」とは、現状を肯定した上で、
改良を行うことです。

比較的短期間に、1.1倍〜2倍程度の改良を
行うのが「改善」です。

「改革」とは、現状を否定した上で、
今の形を壊すことです。

今までのやり方をドラスティックに刷新して、
数年後に10倍以上の圧倒的な改善を行うのが
「改革」です。

「革新」とは現状の事業から、次の業態へと
転換することです。

今の仕事を撤退することも視野に入れた上で、
5年〜10年後に花開くことを目指すのが
「革新」です。

これまで扱ったこともない商品を携えて、
新しいマーケットに打って出るのです。

当然、誰からも理解されず、「嘲笑」「批判」
の嵐を浴びることになります。

にもかかわらず、前を向く気概がある人のことを
革新者と呼ぶのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す