恋愛の情報戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性はコミュニケーションを、
心を伝えるための手段だと
考える。
男性はコミュニケーションを、
情報伝達のためのツールだと
考える。」

 

(織田隼人 経営コンサルタント)

 

先日、女性関係のプロの方の著作を読んでいると、
興味深いことが書いてありました。

「今まで大勢の女性と関係を持って
きたが、

女心については未だに分からない」と。

これは学問と一緒で、奥に進めば進むほど
汲めども尽きぬ深さを実感してしまうもの
かもしれません。

何人かの女性を抱いたくらいで女心を
偉そうに語る行為は、自らの精神の幼稚さを
ひけらかしているのと同じことです。

それでも、モテる男性は女心を少しでも
理解しようと、

日々熱心に研究しています。

「それだけモテていれば、もういいんじゃない」
と言いたくなる人に限って、勉強をやめません。

逆に、モテない男性は女心を学ぼうとすらしないので、
ますますモテなくなってしまうのです。

ひるがえって、女性はどうでしょうか。

一部を除いて、恐らくほとんどの女性は
男心の何たるかを知ろうとすらしていない
のではないでしょうか。

だから、ますますモテなくなるのです。

この現状は、向上心のある女性にとってある意味
チャンスです。

周囲がエステだ、ネイルだ、占いだと
自己満足的な女磨きに
現を抜かしている間に、
本質的な実力を蓄えることができるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す