プロセスは無限に選べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「目標達成の方法は無限にある。
確率を計算して、成功率の高い
方法を選べ。」

 

(安部徹也 経営コンサルタント)

 

目標達成の本を読むと、方法論が2通りに分かれます。

1つ目は、プロセスを具体的に決めることで
目標達成を目指す方法。

2つ目は、プロセスを柔軟に変化させながら
目標達成を目指す方法。

前者は、受験や資格試験など、
達成のために何をやれば
よいか、
明確な場合に有効です。

ところが、「いつまでに結婚する」とか
「いつまでに彼女を作る」といった目標は、
相手があることなので自分の都合だけでプロセスを
決めることはできません。

まして、正解は人の数だけ存在するので、
絶対唯一の模範解答はどこにも存在しない
からです。

このような場合は、後者の方法を採用するべきです。

目標にロックオンしたミサイルが、
一瞬一瞬に軌道を修正しながら、
どこまでも追尾していくようなイメージ
です。

だから、プロセスはその都度変わって
いってもいいのです。

否、その一瞬一瞬の中で、もっともあるべき姿に
変わらなければならないのです。

そのためには、常に目標にロックオンした
状態を
保持しておかないといけません。

さもないと状況の中で流されてしまい、
目標は未達のままに終わることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す