悩むヒマがあるなら考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「不平不満、グチからは
何も生まれてこない。
心が傷つき、意欲が
削がれるだけだよ。
悩むことと考えることとは
違う。
悩むだけではダメだ。
考えることだよ。」

 

(泉正人 教育者)

 

もしも、あなたが悩んでいるということは、
それだけヒマだということです。

不謹慎に聞こえるかもしれませんが、
戦時中は精神病に悩む人が激減したと
言われています。

空から爆弾が降ってくる非常時に、
「どうして僕は生きているんだろう」
などと思索にふけるヒマはありません。

同様に、会社の資金繰りに走り回っている経営者が、
「どうしてお金がたまらないんだろう」
悩んでいるヒマなどありません。

なぜなら、「行動だけが我が身を救う」
ということを肌身で知っているからです。

だから、仕事の後の飲み会で会社のグチを
言い合っているような人たちも、
例外なくヒマ人です。

本気で仕事をしている人は、そんなくだらない場に
身を置くことの不毛さに耐えられません。

世の中の理不尽さに対して異を唱えたいなら、
孤独に耐えてその怒りを仕事にぶつければ
いいのです。

そうすれば、今までの10倍はいい仕事ができるように
なります。

そうやって愚直に行動していく人たちが、
世の中を動かす原動力となっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す