習慣が変われば人生が変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「繰り返し行っていることが、
我々人間の本質である。
ゆえに優秀さとは一つの
行為では無く、
習慣によって決まる。」

 

(アリストテレス 教育者)

 

仕事上でミスや不手際を起こしたときに、
始末書の提出を求められます。

もしかしたら、あなたも1つくらいは
書いたことがあるかもしれません。

ところで、始末書を書くことくらいで、
本当に人は変われるのでしょうか。

残念ながら、始末書や反省文を書いた
くらいでは、人を更正させることは
できません。

それは、この世から犯罪が根絶していないという
事実が雄弁に物語っています。

では、人を変えるにはどうすればいいのでしょうか。

それは、行動を変えることです。

目の前の具体的な行動が変われば、
それに伴って思考も変わり始めます。

その結果として、人生が変わっていく
のです。

とはいえ、1回行動を変えたくらいでは、
「焼け石に水」で何も変わりません。

行動を変えることを習慣としてやり続け、
それが定着してきた結果、人生が大きく
変わり始めるのです。

なぜなら、習慣が変われば思考が変わり、
ついにはその人の性格まで変わっていく
からです。

性格が変われば生き方も変わるので、
当然運命も変わらざるを得ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す