手抜きできる仕事の見極め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「100点を取るべき
仕事と60点でいい
仕事を見極めろ。
最初から100点を
目指すと動けなくなる。」

 

(鈴木進介 経営コンサルタント)

 

目の前の仕事に手を抜かず、
全力投球でやることが大事だと
考えている人がいます。

しかし、たいていの人はただ口先で
そう思っているだけです。

なぜなら、本当にすべての仕事に
手を抜かず、全力投球でこなして
いたら、心身が壊れてしまうから
です。

たとえばプロのマウンドに上がって、
先発を任されるピッチャーがいるとします。

まさに何万といる野球人があこがれる、
プロ中のプロの存在です。

では彼らが決して手抜きをせず、
全力投球で仕事をしているかと言えば、
そんなことはありません。

そんなことをすれば肩が1シーズン持たず、
あっという間に体を壊して引退に追い込まれる
からです。

彼らがプロ中のプロであればあるからこそ、
手抜きできる場面とそうでない場面の
見極めが卓越しているのです。

この考え方はビジネスパーソンにも、
そのまま当てはまります。

プロ中のプロのビジネスパーソンは、
手抜きできる仕事の見極めが卓越しています。

だからこそ、膨大な仕事を涼しい顔でこなし、
経験値を積むことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す