思考のパワーを活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「思考のパワーとは
計り知れないものです。
この世は思考によって
支配されているのですから。」

 

(エミール・クーエ 心理学者)

 

思考のパワーとは、実に怖ろしいものです。

昔読んだある女優さんのインタビュー記事に、
こんなことが書いていました。

彼女が少女役を演じているときには、
実年齢以上に全身が若々しくなり
肌艶も美しくなるのだそうです。

逆に、特殊メイクを使って老婆役を
演じているときには、
背中が曲がり外見も老けてくる
のだそうです。

役に成り切れば成り切るほど、
リアルな心身にも影響が現れるのが面白い、
とその女優さんは語っていました。

社会において期待されている「役柄」を
演じていると言う意味では、
私たち一般人も役者として生きている
のです。

「しがないサラリーマン」としての役柄を
生きている人は、ますます風采の上がらない
オジさんになっていきます。

「くたびれたオバさん」としての役柄を
生きている人は、すっかり女を失ったオバさんに
なるだけです。

そう考えると、人生を変えるのは簡単です。

理想の自分の「役柄」を決めて、
その通りに演じていけばいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    右脳派の私には、今朝のアドバイスはピッタリです。理想のグループリーダーの役を演じようと思います。

コメントを残す