自分探しをやめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今生きているあなたが本物。
『もっとすごい自分がいるはず』
と自分探しをするより、
目の前のことをこなして
いくことが大事。」

 

(小林正観 心理学者)

 

ちょっと前に「自分探しの旅」というのが
流行りました。

ここではないどこかに、もっと素晴らしい
人生を送っている自分が存在しているはず、
という淡い期待を抱いての旅です。

しかし、そうした旅に出た人たちが、
大きな幸せを見つけて帰ってきたという話を、
私はまだ寡聞にして知りません。

ではなぜ「自分探しの旅」が
上手くいかないのかというと、
「現実」から目を背けているからです。

何事も「現実」からしか始められません。

いくら「今」に不満があるからと言って、
どこか遠くに逃げてみても、
「今」のあなたに見える景色しか
そこには存在しないのです。

そのイヤでイヤで仕方が無い「今」のあなたと
向き合い、決着を付けない限り、
「ここではないどこか」になど
永遠にたどり着けないのです。

もしあなたが「自分探しの旅」に出たい
のだとしたら、「今」の自分を愛せない
からです。

そんな状態で旅に出たら、ますます自己肯定感は
下がるばかりです。

あなたの人生を大きく変えるヒントは、
「今」のあなたを生きることでしか
見つからないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す