解決する問題を減らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最高の問題解決とは、
そもそも解決すべき問題を
少なくすること。
もっとよいのは問題のない
状態にしておくこと。」

 

(小宮一慶 経営コンサルタント)

 

人生には忙しくて、息もつけないような
時期があるものです。

しかし、安心してください。

その忙しさは永遠には続きません。

それどころか、忙しそうにしている人を
客観的に観察したら、
やたらとムダな動きが
多く、
自分から忙しい状況を作り出している
傾向があるようです。

物理的にたくさんの仕事を抱え込んで
「忙しい」というよりも、
精神的な「忙しさ」に陥っているだけ、
という状況に陥っている人も多いのでは
ないでしょうか。

では、どうすれば「忙しさ」から抜け出すことが
できるのでしょうか。

答えはシンプルで、まず現状問題に
感じている
ことを紙に書き出すことです。

紙に書き出してみると、あれほど頭を悩ませていた
問題は、せいぜい3つから5つ程度に過ぎないことに
気づかされるはずです。

次にやるべきことは、書き出した問題に
優先順位を付けることです。

そして優先順位の上位から、1個ずつ問題を
片付けていけばいいのです。

たったこれだけで心にわだかまっていた
「忙しさ」が一掃され、物理的に問題が
片付き始めるのです。

仮にどんなに考えても解決できない問題が訪れたとしても、
ペンディングしてしまえばいずれ時が解決してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す