対価を支払う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「理想を叶えるには、
対価を支払わなければ
なりません。」

 

(エリザベート・バダンテール 心理学者)

 

最近、YouTubeやブログなどのコンテンツの
質が爆上がりしているのを感じます。

「こんなの無料で受け取っていいの?」
と思わず不安になるほど、極上の情報が発信されて
いたりします。

もちろん発信者はそうやって視聴者の信頼を
獲得しようとしているのだから、気にする必要は
ないのかもしれません。

しかし、無料の情報はどんなに極上の内容を
発信していたとしても、所詮は無料の価値
しかないのです。

なぜなら、人は対価を支払わずに手に入れた
ものを無意識の内に軽んじ、大切にしようと
しないからです。

だから、どんなに無料の情報を浴びるように
収集したところで、人を本質的に変える力は
ないのです。

本気で自分を変えようと思うなら、
身銭を切って学ぶことです。

それがたとえ500円の文庫本であったとしても、
お財布を開いてお金を払うことによって、
無意識の内に「元を取ろう」とする気持ちが
芽生えるものです。

だから変われるのです。

もしもあなたが学びにお金を払うことを嫌うタイプ
であれば、本質的に変わるのは難しいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    これ、すごく分かります。サブスクで支払ってるセミナーの方が無料のYouTubeのものよりも、心にも頭にも残るし、自分の構えも違います。そして、自ら動いて手に入れた情報と与えられた情報でも、自分の身になり方が違うと感じます。また、無料のYouTube動画をあれも良さそう、これも良さそうとたくさん見て、徒労感と時間を浪費した感じを味わうことがあります。根底には、「対価を支払っていない」という理由があったのだとかんがえると納得です。

コメントを残す