お金を愛する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金を愛せば、
お金から愛される。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

 

お金を使うときに
「行ってらっしゃい」
と挨拶し、
お金が入ってくるときに
「お帰りなさい」
と挨拶するといい、
と提唱している人がいます。

もちろん、お金はただの無機物なので
あなたが挨拶をしようがしまいが、
何も応えてはくれません。

にもかかわらず、お金に話しかけることで
一定の成果を上げている人がいるのは
なぜでしょうか。

その理由は、自分が発した言葉
によって、
知らず知らずのうちに
「お金を大切にする」という
考え方が脳にインストールされる
からです。

こうした口癖の習慣をバカにする人も
多いですが、
どうしてなかなかバカにできません。

それほどまでに「言葉の持つ力」
というのは、強力な作用を持って
いるからです。

逆に、いつも「お金がない」だの
「お金がすぐに出ていく」だの
「お金が貯まらない」といった
口癖を習慣化していたら、
そのような現実を招き寄せてしまいます。

これは決してオカルトチックな話ではない
のです。

あなたの脳にインストールされた
思考が現実を創り出すのだから、
思考を規定する言葉を換えて
いけばいい、
という話をしているのです。

ほとんどの人が
「口癖を変えたって意味が無いよ」
と言って「言葉の力」をバカにするから、
思うような成功を収められないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す