好きこそものの上手なれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢や目標を成就させるには、
何よりもまずその対象が
好きなことが大切。
好きでないと、
長く続けられない。」

 

(戸田奈津子 翻訳家)

 

「好きだけど下手なこと」
「嫌いだけど得意なこと」があった
とします。

あなたは、どちらを職業として選びますか。

短期間で頭角を現せるのは、
もちろん後者を選んだ場合です。

得意なことを仕事にすれば、
簡単に周囲から抜きん出ることが
できます。

しかし、どんなに成功を手にしたとしても、
あなたが幸福になるとは限りません。

否、むしろ不幸になるかもしれません。

嫌いなことで成功すると社会的な地位や
経済的な見返りなどのしがらみに縛られて、
身動きがとれなくなるからです。

一方、下手だけど好きなことを選んだ場合、
トップ集団の後塵を拝することになるのは
目に見えています。

でも、間違いなく幸せです。

好きなことをやっているので、
努力も苦になりません。

「下手の横好き」ながらに
継続していくと、少しずつ上達してきます。

そうして、トップ集団の下限に食い込む
ことができれば、あなたもいっぱしの
プロの仲間入りです。

これこそ、まさに「好きこそものの上手なれ」
の生き方なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す