ピンチを楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人はチャンスのとき
ばかりに重点を置き、
ピンチを重視できない。
チャンスのときだけ
頑張ろうとするから
ダメなんだ。
本当はピンチを
いかにして楽しむか、
それが運の強さに
かかわってくる。」

 

(桜井章一 雀士)

 

この宇宙は、プラスとマイナスが
同量で釣り合いながら成り立って
います。

この道理を知ると、チャンスだけを
血眼になって追いかける生き方が
愚かであることに気づかされるはずです。

なぜならチャンスだけを追い求める
生き方は、自然の摂理である
プラスとマイナスのバランスを
大きく損なうからです。

当然そのアンバランスは、
大きな揺り戻しとなって人生に立ち顕れる
ことになります。

チャンスをひたすらに追い求めることが、
結果として多くのピンチを招き寄せる
という皮肉的な結果を引き寄せてしまうのです。

賢い人はピンチの時こそ、
大事に過ごします。

ピンチの内に潜むギフトに目を向け、
感謝しながら謙虚に時を過ごすのです。

そのようにしてピンチから学ぼうとする
姿勢を持っている人は、ほどなくして
ピンチこそがチャンスの萌芽であったこと
に気づかされます。

目の前のことに一喜一憂しなくなると、
運の流れも少しずつ変わり始めるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す