正しい努力は裏切らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『真面目に働く』
というのと、
『儲かる』ことは、
相関関係はない。
残念なことではあるが、
真面目にやっても
潰れることはある。
社長が真剣に社会に
貢献しようと頑張って
いても、社員が夜中まで
血の滲むような努力を
していても容赦がない。
最高にいい奴でもガンに
なってしまうのと同じように、
真面目で誠実な会社でも
潰れる。
これが現実。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

 

「努力は裏切らない」という言葉が
あります。

こうした言葉を功成り名遂げた成功者が
使うと、妙に説得力をもって聞こえてきます。

しかし、実際には「努力が裏切る」こと
なんてザラにあります。

あなたもご自身の人生を振り返ってみれば、
裏切られた努力の多さにうんざりするはずです。

もっと怖ろしいのは、
「努力は裏切らない」という言葉を
「苦労することが大事」という風に
曲解してしまうことです。

「苦労することが大事」
脳にインストールされた人は、
好き好んで「茨の道」へと
飛び込んでいきます。

頑張っている割に報われない
「不幸人生」をばく進しているのは、
たいていがこの「苦労教」に洗脳された
信者たちです。

幸せに生きたければ、苦労など不要です。

その代わり、いかに楽して結果を出せるか
という方法について、脳に汗をかいて
考え続けなければなりません。

正しい努力とはそういうことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す