休みを死守する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「効率的に仕事したい
なら、
まず休日を決める。
休日を死守しようと
すると、
仕事も効率的になる。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

 

仕事がデキない人というのは、
決まってダラダラ仕事をしています。

残業、休日出勤を辞さず、
頑張っている自分に酔っているのです。

しかし、生産性という点で考えると、
こうした仕事の仕方は最悪です。

たとえば同じ仕事を1日で仕上げる人と、
1週間かかる人がいたとします。

あなたが上司なら、
どちらに仕事を任せたいでしょうか。

考えるまでもなく、前者だと答える人が
多いはずです。

なぜなら、1日で仕事を済ませることが
できる人は、同時並行でもっとたくさんの
仕事をこなしてくれることが期待できるからです。

しかし、1週間かかる人は、
1つの仕事を仕上げるだけで青息吐息です。

とてもそれ以外の仕事は任せられません。

こうしてますますキャリアに差が
開いて
しまうのです。

では仕事の生産性を上げるには、
どうすればいいのでしょうか。

まず「今日は○時までに帰る」と、
帰宅目標を決めることです。

そして何が何でもそこまでに、
仕事を終わらせるべく知恵を
絞るのです。

これは仕事が速い人のスタンダードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す