勉強を続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生は学びによって
変わる。
教えありて類無し
(生まれつきの良し悪し
などない。
すべては学びによって
良くも悪くもなる)。」

 

(安岡定子 教育者)

 

人はなぜ学び続けないといけないのか。

その理由はいたってシンプルです。

人は勉強をやめてしまうと、
どんどん脳みそが劣化していき、
日常の些末な問題ですら解決できない
ほど頭が悪くなってしまうからです。

たとえば、しばらく入院してベッドの上で
寝たきりの生活を送っていると、脚の筋肉が
やせ細りあっという間に体力が低下します。

それと同じように、難しい本を読んだり、
物事を考えたりしなくなると、あっという間に
知的能力が衰えてバカになってしまうのです。

しかも、人の脳力の劣化には
「ここまで」という下限が存在
しません。

際限なく続く坂道を転げ落ちるように、
果てしなくアタマが悪くなってしまう
のです。

脳みその劣化現象にストップをかけるには、
とにもかくにも勉強しかありません。

もしもあなたが、
「本を読んでもよく理解できない」
というのなら、動画学習という手もあります。

現代はいつでもどこでも情報や知恵にアクセス
できる環境が整っており、その気になれば
いくらでも学び放題です。

勉強する人としない人の差は、
今後ますます広がっていくことになる
でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す