これなしには生きられない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたはお金持ちに
なりたいから、
有名になりたいから、
世界を変えたいから、
何かを目指すのでしょうか?
みんな立派な理由です。
しかし、恐らく一番大事
なのは、他のことをする
なんて考えられないという
気持ちです。
それがなければ生きて
いけない。
頭が変になるとか、
あるいは、人生に意味が
無くなるという思いです。」

 

(ニコラス・ケイジ ゴールデングローブ賞受賞者)

 

プロのミュージシャンの中には、
せっかく就職していた安定した職業を捨ててまで、
不安定な音楽の道に入った人が複数存在します。

彼らにとっては音楽こそが全てで、
それなしの人生など考えられなかった
ということでしょう。

プロの作家にも、せっかく出世も決まっていたのに、
職をなげうって不安定な文筆の世界に入った人も
複数存在します。

彼らにとっては書くことこそが全てで、
それを取り上げられたら気が狂って
いたかもしれません。

さて、あなたはご自身の仕事に対して、
これほどの情熱がおありでしょうか。

もしくは、これなしには生きられないと
言えるほどのライフワークをお持ち
でしょうか。

もしも、あなたがあらゆる面で
恵まれた暮らしをしているのに、
「何かが欠けている」と感じている
としたら、何か「大切なもの」を
どこかに置き忘れてきたのかも
しれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す