そうなったように振る舞う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生を変える方法は、
あなたがなりたい人に
すでになったように
行動することです。」

 

アシュレー・モンタギュー 人類学者)

 

今いる場所で着実に行動を積み重ねれば、
いずれ自分が望む高みに到達するはずだ、
と考えている人がいます。

確かに正論ではありますが、
一つだけ大事な前提が抜けています。

それは自分が向かっている
方向性が
正しい場合に限る、
ということです。

この視点が抜け落ちているばかりに、
闇雲に努力を積み重ねて徒労に終わる
人が後を絶たないのです。

しかし自分が何者かになりたいと
望むなら、
人生の進路をきちんと定める
必要があります。

つまりボトムアップではなく、
トップダウンで人生を考えるべきなのです。

たとえば10年後に今いる会社で、
社長になりたいと願っているとします。

だからといって、一足飛びに社長に
なったつもりでふんぞり返ってみても、
周りから人が離れるだけです。

10年後の目標から逆算して、5年後、
3年後・・・、と現在までのプロセスを
思い描き、現状どうなっていなければ
いけないかを考えるのです。

10年後のゴールはきちんと
定めたまま、
今あるべき姿をきちんと
生きるのです。

今をおろそかにしては、どんな未来も
引き寄せられないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す