人生は積み減らすもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生は積み重ねだと
誰でも思っているようだ。
僕は逆に積み減らすべき
だと思う。
財産も知識も蓄えれば
蓄えるほど、かえって
人間は自在さを失って
しまう。
過去の蓄積にこだわると、
いつの間にか堆積物に
埋もれて身動きが
できなくなる。」

 

(岡本太郎 書家)

 

ブルース・リーの言葉に
「1万種類のキックを1度だけ
練習した者を怖れないが、
1種類のキックを1万回練習した
者を怖れる」
というものがあります。

こうした言葉を鵜呑みにして、
「1種類のキックを1万回練習すれば、
僕も強くなれるぞ」
と勘違いする人が
たまにいます。

ご存じの通り、ブルース・リーは
格闘において、
幾種類もの蹴り技を
時と場に応じて
使いこなしていました。

そしてそれぞれの技を、
1万回以上鍛錬していたのです。

同様に前述の岡本太郎の言葉を読んで、
「知識は不要。
だから勉強もしなくていい」

自分に都合の良い解釈をしてしまう
人もたまにいるのです。

岡本太郎は「勉強をしなくていい」とも
「知識は不要」とも言っていません。

そんな勝手な解釈をしたら、
岡本太郎に対して失礼です。

岡本太郎は
「知識をため込むことには意味はない。
不要な知識を削ぎ落とし知恵に換えよ」
と言いたかったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す