冬の時代の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一番辛い時期にこそ、
常に自分の技術を磨き、
強い信念を持ち続け、
他の人が逃げ出すときでも、
前進する勇気を持たなければ
ならない。」

 

(ロバート・キヨサキ 投資家)

 

人生には「いい時期」「悪い時期」
交互に訪れます。

この中で、人の真価が問われるのは「悪い時期」
における身の処し方です。

やることなすこと裏目に出るようになると、
途端にやけっぱちになり、グチっぽくなる人が
急増します。

およそ世の中の95%の人が、この部類に
属すると見て間違いありません。

一方、世の中の5%の人だけが、どんなに
辛い時期でも自分の本分を忘れずに前進し
続けます。

言うまでもなく、将来頭角を現すのは後者の
5%の人たちだけです。

人生の「冬の時代」に群れてグチをこぼしていただけの
人たちは、その他大勢として世の中に埋もれていきます。

まさに、「冬の時代」の身の処し方こそが、
その後の人生のすべてを決定づけると言っても
過言ではありません。

もしも、あなたが5%の人材の中に入りたければ、
やるべきことは簡単です。

群れてグチるヒマがあったら、孤独に勉強して
自分を磨くことです。

人生における「冬の時代」は、「種まきの時代」
なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す